iTunes Connectでアプリを登録する際に気をつけたいこと

ふたたび…リジェクト経験だけは豊富な @rikanakayama です。

突然ですが、iTunes Connectでアプリを新規登録する際に、アプリ名とかキーワードとか説明文とか『これって後から変更できるんだっけ?』っと迷うことってないですか?えっと、わたしはいつも…。
ということで(困っているのは自分だけかもしれませんが)iTunesの登録項目を更新可否のレベルで一覧にしたのでシェアさせていただきます(ただの箇条書きだけど)。ついでに各項目を登録する際の注意事項や、わかりにくい項目についての解説も個人的観点で選別してまとめてみました。

いい加減なことを書かないよう、参照には信頼と実績の iOS Developer CenteriTunes Connect 公式ガイドライン(バージョン 7.3, January16, 2012)を使いました。とはいえ、よく仕様変更がある分野なので、この記事はご自身の責任において活用してください 。

【各項目の編集レベル】

(1)一度設定したら変更できない項目
・SKU
・Bundle ID

(2)バージョン単位で更新可能で、In Review以後は更新NG
Rejectされると(Developer Rejectなど含む)は更新OKとなる。
・Version Number
・Category
・Rating
・App Name
・Keywords
・Large Icon
・Review Notes
・Localization(追加) ※削除はいつでもOK

(3)いつでも更新OK
・Copyright
・Description
・Support Email Address
・Support URL
・Marketing URL
・Privacy Policy URL
・Screenshots
・EULA
・What’s New in This Version? ※初回登録時は不要
・Rights & Pricing ※バージョン単位でなくアプリ単位

この投稿の続きを読む

appleのアプリ審査が長期化した事例−もえたん for iPhone

こんばんは。genesixプロデューサーの@rikanakayamaです。

本日2月23日、超難産の末”もえたん for iPhone”というアプリをめでたく
AppStoreにリリースいたしました。
その記念に(?)、今日はもえたんアプリの社内用メモの一部を
(もはや単なる吐き出し&ネタのようですが)ご紹介したいと思います。
変な英語とかは、こっそり直しますのでご指摘いただけると嬉しいです。

▽ここから

アプリ開発自体は、昨年の11月から開始していましたが、
途中バグやら英単語テストの出題の精度を上げるために時間がかかり
アプリとして完成したのは年明けのことでした…

ちなみに画像の審査が困難を極めるだろうということは
さすがに予測してたのですが・・・。
その対策として事前に壁紙アプリによる審査レベルの検証も実施済みでした。
以下のメモは、検証の努力は尽くしたものの、そうは問屋が下ろさないよという誤算と教訓の記録ですw。

1/17(月)
Appleに晴れて申請完了。
3日後、in Reviewにステイタス更新。
この投稿の続きを読む

アップル社のアプリ審査基準ガイドライン最新版の和訳を公開しました

拙い訳ですが、日本のアプリ開発者の皆様のお役に立てればと。
弊社スーパーエンジニア@TonnyXuのチェックを経て、公開に至っています。感謝!

https://docs.google.com/document/d/18oM8JIs9g0fdzwiZnRiil3Elg_1DgdrS5VT_U496AWo/edit

共有資料ですので、ファイル自体の編集はできません。Google Docsよりご覧ください。
ご意見や不備に関しましては、当記事のコメントへお気軽にご連絡ください。