iTunes Connectでアプリを登録する際に気をつけたいこと

ふたたび…リジェクト経験だけは豊富な @rikanakayama です。

突然ですが、iTunes Connectでアプリを新規登録する際に、アプリ名とかキーワードとか説明文とか『これって後から変更できるんだっけ?』っと迷うことってないですか?えっと、わたしはいつも…。
ということで(困っているのは自分だけかもしれませんが)iTunesの登録項目を更新可否のレベルで一覧にしたのでシェアさせていただきます(ただの箇条書きだけど)。ついでに各項目を登録する際の注意事項や、わかりにくい項目についての解説も個人的観点で選別してまとめてみました。

いい加減なことを書かないよう、参照には信頼と実績の iOS Developer CenteriTunes Connect 公式ガイドライン(バージョン 7.3, January16, 2012)を使いました。とはいえ、よく仕様変更がある分野なので、この記事はご自身の責任において活用してください 。

【各項目の編集レベル】

(1)一度設定したら変更できない項目
・SKU
・Bundle ID

(2)バージョン単位で更新可能で、In Review以後は更新NG
Rejectされると(Developer Rejectなど含む)は更新OKとなる。
・Version Number
・Category
・Rating
・App Name
・Keywords
・Large Icon
・Review Notes
・Localization(追加) ※削除はいつでもOK

(3)いつでも更新OK
・Copyright
・Description
・Support Email Address
・Support URL
・Marketing URL
・Privacy Policy URL
・Screenshots
・EULA
・What’s New in This Version? ※初回登録時は不要
・Rights & Pricing ※バージョン単位でなくアプリ単位

この投稿の続きを読む

iPhone アプリ審査ガイドラインの変更点(2012.04.16現在)

ジェネシックスブログではすこしご無沙汰してます、リジェクト経験だけは豊富な @rikanakayama ですw

本日は某アプリ申請にあたり審査傾向を知る必要があったため、約1年半前(2010年9月)に公開された初代「 iPhone アプリの審査ガイドライン」と最新のガイドラインの比較をしてみました。せっかくなのでその結果をメモ代わりに共有しておきます。
※ちなみに、ニュアンス重視の意訳となります。ミス翻訳などは当ブログのコメント欄でご指摘ください。

【2010年9月リリース版から最新版に追加された項目】
Introduction
If you attempt to cheat the system (for example, by trying to trick the review process, steal data from users, copy another developer’s work, or manipulate the ratings) your apps will be removed from the store and you will be expelled from the developer program.

・アプリで詐欺的行為を行った場合(例えばアプリの審査をごまかそうとする、ユーザーからデータを盗もうとする、他の開発者のアプリをコピーしようとする、アプリの評価を操作するなど)、そのアプリはappstore から削除されdeveloper programからアカウントを追放されます。

この投稿の続きを読む

appleのアプリ審査が長期化した事例−もえたん for iPhone

こんばんは。genesixプロデューサーの@rikanakayamaです。

本日2月23日、超難産の末”もえたん for iPhone”というアプリをめでたく
AppStoreにリリースいたしました。
その記念に(?)、今日はもえたんアプリの社内用メモの一部を
(もはや単なる吐き出し&ネタのようですが)ご紹介したいと思います。
変な英語とかは、こっそり直しますのでご指摘いただけると嬉しいです。

▽ここから

アプリ開発自体は、昨年の11月から開始していましたが、
途中バグやら英単語テストの出題の精度を上げるために時間がかかり
アプリとして完成したのは年明けのことでした…

ちなみに画像の審査が困難を極めるだろうということは
さすがに予測してたのですが・・・。
その対策として事前に壁紙アプリによる審査レベルの検証も実施済みでした。
以下のメモは、検証の努力は尽くしたものの、そうは問屋が下ろさないよという誤算と教訓の記録ですw。

1/17(月)
Appleに晴れて申請完了。
3日後、in Reviewにステイタス更新。
この投稿の続きを読む

ミニアプリによるapple審査基準の検証(実験)

こんにちは、プロデューサーの@rikanakayamaです。

実は昨年の12/24のクリスマス・イブに「もえたん壁紙」という無料のiPhoneアプリを密かにリリースしておりました。今回はこの壁紙アプリに託した裏ミッションそして、得た教訓を共有します。

実はこの壁紙アプリには二つのミッションを託していました。

  • (表)後にリリースするもえたんの英単語学習アプリの予告プロモ
  • (裏)後にリリースするもえたんの英単語学習アプリで使う萌え画像の審査レベルの把握

後発でリリースする予定の「もえたんfor iPhone」は、英単語テストをクリアするとご褒美画像(壁紙)がもらえるという実にまじめな学習アプリなのですが、ご褒美として使用する萌え画像は、下品なものではないものの、USのapple審査の目が厳しいと噂されているワンピース水着姿や肌の露出のある画像を含んでいたため、事前に使ってよい画像とダメな画像の審査基準を知る必要がありました。そのため簡単に画像チェンジや再申請ができる壁紙アプリで実際に審査を受けることによりappleの画像審査レベルを測ることにしたのでした。

この投稿の続きを読む

医学的な画像でも裸は裸という誤算−iPhoneアプリ審査

はじめまして。genesix プロデューサーの@rikanakayamaです。初POSTしますw

このたび、”症状チャートをたどるだけで、病気を教えてくれる女性のためのアプリ”

「女性の医学 for iPhone」をリリースしました。

アプリの宣伝をここで行うのは野暮なので、割愛しちゃいます。

詳細については 以下のページにてぜひご覧ください。(買って!)

http://genesix.co.jp/apps/diseases_of_woman/

女性の医学 for iPhone

ということで、本題に行きます。

本題は私がこのアプリ開発から得た二つの教訓です。

結論から言うと、得た教訓は以下の二つ。

  1. 有料アプリでチャリティーを標榜してはいけない。
  2. いかなる裸の画像にも細心の注意で望むべし。

この投稿の続きを読む

リジェクト事例共有:アプリ内課金

審査中だったアプリがリジェクトされましたので共有ですorz

■概要:

ダウンロード後、一定期間が経つと利用期限が切れ、30日間利用チケット
等を購入する事により継続利用が可能になるアプリを申請していました。

■リジェクト原因:

アプリ内課金を行う為の仕組みIn Apple Purchase(以後IAP)にて、
設定した内容、および課金認証の仕組みに不備がありました。
(余談ですがアップルの担当の方、すごく丁寧に説明してくれました。ありがたし) この投稿の続きを読む