【講演レポート】バンタンさんにてアプリ開発の実際のところをお話してきたよ

130317vantan

ITのクリエイターを養成する「バンタン ドットライブ アカデミー」さんにて主に在校生の方々に向けてお話する機会を頂いたので、ジェネシックスの現役エンジニア2名にてお話をしてきました。

【アプリ開発企業セミナー】~アプリ開発のノウハウ、制作フローを学ぶ~

そこで講演内容をざっくり紹介します。スライドの資料もあるよ。

スゴいアプリを作ろう / 坂田晃一

5706_2937956303452_638014112_n

講演資料:「スゴいアプリを作ろう

iOSエンジニアとして学生インターン時からジェネシックスの戦力になっている超優秀エンジニアな彼からの、デザイン思考もふんだんにちりばめたお話でした。

●なぜアプリを作るのか?

●チームとしてアプリを作る上での共通理解:UXデザイン定義書

●事業としていかにスケールさせるか:リーンスタートアップ

●今まで作ったアプリ:iレポート管理emoconに関して

【蛇足】講演した本人はこう思ったっス。

iPhone/iOSアプリを楽しんで使うことこそ一番良い勉強方法だと思っているので、楽しみながらでもスゴいアプリは作れる!!というのが伝わればと思ってお話しさせてもらいました。それが伝わってると嬉しいです。

なぜ僕はものをつくり続けるのか / 宮木伸介

297047_2938098307002_1444537668_n

講演資料:「なぜ僕はものをつくり続けるのか

某大手メーカーのエンジニアや漫画家を経て今はiPhoneアプリ開発からプロデューサーも兼務する異色なサッカーフリーク宮木さんの笑いに溢れたお話でした。

●大手メーカー時代の話

●漫画家を目指していた時代の話:これがきっかけでiPhoneアプリ開発に(笑)

Music Beamの開発秘話

●大手メーカー時代のものづくりとiPhoneアプリのものづくりの共通点と違い

●トリセツに関して:リーンスタートアップサービスデザイン定義書

【蛇足】講演した本人はこう思ったっス。

自分が体験してきた様々なものづくりの現場から得られた共通点や相違点、またトリセツやドラえもんを例に、簡単にリーンスタートアップを説明させてもらいました。実際に手を動かしてものをつくるだけでなく、ものづくりには様々なことが絡んでいる事を理解してもらい、広い視野を持ってもらえたら幸いです。思いつきで聞きましたが、ドラえもんの道具は本当にいくつあるんだろう?(笑)

最後に

写真 (6)

通常のIT系イベントとは違い、バンタンさんの在校生も多かったためか非常に温かく礼儀の正しい雰囲気でした。機会をくださったバンタンドットライブアカデミーのご担当者様ありがとう御座いました。

ジェネシックスではアプリ開発のノウハウなど出し惜しみせず積極的に発信しておりますので、またこういった機会を頂けることを心待ちにしております。

ソーシャルアプリから学ぶUXデザイン~TuneTVとMy365~

去る7月3日(火)、クリーク&リバー社主催で、
ソーシャルアプリから学ぶUXデザイン~TuneTVとMy365~
というセミナーが開催され、株式会社シロクの石山氏と弊社のUXデザイナー藤井幹大によるトークセッションが行われました。
非常に見所の多かったそのセミナーの、全部とはいきませんが心にのこったUX金言をここでご紹介したいと思います。
※石山氏の敬称も文中では省略させていただいております。ご了承ください。

まとめ方としては、石山氏、藤井両名の発言を私の主観で5つの分野にカテゴライズしご紹介させていただきます。
*本記事は石山氏および藤井の許可を得て公開しています。

右が石山氏(株式会社シロク)、左が藤井(株式会社ジェネシックス)

この投稿の続きを読む

海外のソーシャルTVアプリ事情−Bar境塾

最近買ったINFOBARに夢中の @rikanakayama です!
さて、昨日は弊社のBar Ajitoにて第二回Bar 境塾を開催したので、その際の発表内容をまとめてみました。
※BAR境塾とは?についてはこちらを参照のこと。

今回の境塾のテーマは「最新ソーシャルテレビアプス」。
私もパネラーの一人として、海外のソーシャルテレビアプリ事情を説明するという役目をいただいとりました。
司会進行はメディアストラテジストの境さん、パネラーにフジテレビの橋本さん、NHKメディアテクノロジーの中澤さんというプロフェッショナルぞろいの上に、来場者の中にはテレビ界の大御所のお姿も垣間見える会場…その真ん中に私…自分でいいんだっけ(汗)と、ビビリつつもスペシャリストな皆さんと興味深いテーマについて語りあう時間は非常にディープで楽しいひとときに…。


この投稿の続きを読む

ソーシャル時代の8つのイベント開催ノウハウ

弊社でもイベントを主催したり、グループのVOYAGE GROUPとして会場&社内バーを
提供したりする機会が多いのですが、インターネット、特にTwitterやFacebookなどの
ソーシャルメディアの登場によってこの”リアルイベント”のあり方が大きく変わっていって
いると感じます。

イベントの目的にもよりますが、イベントの成功において大事なのはイベント前、
イベント中、イベント後それぞれにおいていかにソーシャルメディアを活用して
リアルイベントの盛り上りや情報をWeb上に持ってくるか
だと思っています。

ちょっと前のMashableの記事[英文]なのですが、この辺を非常に良くまとめてあるので、
主に要約と我々の経験則をちょっと補足して以下に8つのノウハウをまとめたいと思います。

この投稿の続きを読む

ソーシャルTVアプリの海外最新情報を語ろう!

@rikanakayama です。
今回はイベントのご紹介です。

弊社のBar Ajitoで第2回 Bar 境塾が開催されます。
Bar境塾とは、「テレビは生き残れるのか」の著者でもあるメディアストラテジストの境治さんが主催のリアルミーティング”境塾”のカジュアルイベントです。第一回は「ソーシャルテレビをアプリで語る」というテーマで、司会の境さんを中心にパネルディスカッションが行われました(詳細はぜひ境さんのブログで)。

ちなみに境塾にはテレビ局、制作会社、IT企業や広告代理店とさまざま分野のメンバーが参加されています。だからこそパネルディスカッションの後のTalk&Barタイムも非常に有意義。業界を横断して”ソーシャル×テレビ”について意見交換できる場なんて他にはないんじゃないかな。

ということで、本題へ。

BAR境塾「TVアプス最前線!」
日時:2011年12月2日(金)19時開場・20時開始
(20時までに気楽に集まっていただき、お互いの交流もしてください。ビールなど飲み放題です)
司会:境 治(メディアストラテジスト・ビデオプロモーション)
スピーカー:中山理香氏(tuneTV開発・ジェネシックス)
コメンテイター:中澤義孝氏(NHKメディアテクノロジー)
橋本英明氏(フジテレビジョン)
人数:30名
開場の都合上、人数を絞らせていただきます。
会費:500円(雑費などに充てさせていただきます)

この投稿の続きを読む

Android女子会を動画にしてみました。

先日のAndroid女子会の様子を
インスタント動画サービスをつかって
ムービーにしてみました。
(…息抜きにご覧くださいw)
※いったんブログ外に飛んでからご覧いただくことになります。

この商品の紹介CMを見る

Android女子会は先日4社共催で実施した、
Andoridスマートフォンを愛用する女子限定の
カジュアルなイベントです。

Twitterで告知して、25名ほどの素敵な女性にお集りいただき、
とても楽しく有益な時間となりました。
詳細は、以下の3サイトでもご紹介されているのでぜひご覧ください。

プログラム:
(1)ワークショップ「理想のホーム画面をつくる」
※アンドロイドールのライブレビューon Ustream
(2)主催者からのライトニングトーク
(3)懇親タイム
主催:ECナビジェネシックスエムワープヴィーナスプロードキャスト

Program: (1) Workshop “Making an ideal home screen” live on Ustream review of Android ※ Lumpur (2) from a sponsor lightning talks (3) Reception sponsored by Time: EC Navi / Jeneshikku s / Emuwapu / Venus Group broadcast

Android Bazaar and Conference 2011 SummerのLT資料共有。 #abc2011s

去る7月17日、早稲田大学で開催されたAndroid Bazaar and Conference 2011 Summer,通称 #abc2011s に参加してきました。

コミュニティトラックの女子部枠で@tryal さんと @Eri_Kajitani さんと共に LTをさせていただいたので、そのなかの自分の資料をここで共有させていただきます。5分のLTにつき内容はライトですがあしからず!

Shibuya UXのレポート(UCDとアジャイル開発に関して)

「UX」「ユーザー体験」「ユーザーエクスペリエンス」とこの業界の方々なら様々な機会で触れることの多いワードだと思います。
また、実際に開発プロセスに組み込みうまくワークさせている方々や、概念的に理解しているがうまくプロセスに組み込めないと悩んでいる方々も多いと思います。むしろ導入にうまくいっていない会社の方が多いのではないでしょうか。

“UX(user experience)”

つまりユーザー体験”にフォーカスしたWebサービスやアプリケーションの開発は、今後より他社との差別化や本質的に良いものを創る上において重要なプロセスになります。

弊社もまた、”UX”に関しては設立当初から意識し、開発プロセスに組み込むよう努力と反省と改善を繰り返しています。このあたりの詳細に関しては弊社のUX designer @mikihirocks に譲るとして、この”UX”に関する勉強会が先日ECナビの社内バー「ajito」で開催されましたので簡単にレポート致します。

この投稿の続きを読む

4月5日のAPPLIYAセミナー@AppStore銀座店のご案内

明日となりますが、4月5日にapple store銀座店にて19時より弊社代表の三田がセミナー登壇致します。無料セミナーとなっておりますので、お気軽にお越しください。

【セミナー内容】
東日本大震災を機に、スマートフォンやソーシャルメディアがますます注目されています。事業者の新規参入も本格化する2011年、APPLIYAがスマートフォンビジネスの現状、マーケット動向、最新のソリューションをご紹介します。プレゼンターはジェネシックス、ネクシム・コミュニケーションズ、アジャイルメディア・ネットワークの各社からお招きします。ぜひご参加ください。

【セミナー詳細】
日時:4月5日(火)19時~20時
場所:AppStore銀座店

【御礼】ジェネシックス スマートフォンセミナーのまとめ。

去る2月24日にジェネシックスとしては初の大規模セミナーとなる
スマートフォンセミナー #genesis01』を開催しました。

この投稿の続きを読む