tuneTVの進化形 − emoconリリースのお知らせ

こんにちは、tuneTVのプロデューサー @rikanakayama です。

2ヶ月前にこんなプレスリリースを配信しましたが、その続報をやっと発表できます。
「GREEと提携して新しいTV視聴体験を提供するスマホアプリを共同開発!」
各方面から(特にソーシャルメディア、ソーシャルTV業界の親しい方から)プレスリリースを配信して以降、どんな取り組みなの???と多数質問をいただきましたが、歯切れの悪い回答しかできず、ごめんなさい。
やっと本日のリリースと同時に情報も解禁となりましたので、なんでも聞いてください(笑)

アプリの内容についてはまずは、75秒の動画が一番わかりやすいかと(サウンドが流れますのでご注意)

この投稿の続きを読む

国内のソーシャルTVアプリ事情− tuneTV 1周年を振り返る

こんにちは、 @rikanakayama です。
この夏は海外だけでなく国内でもソーシャルTV系のアプリがリリースラッシュでしたね(*´ο`*)=3

そんな新顔のソーシャルTVアプリがあふれるなか、リリース後1周年を迎えすでに老舗感さえ漂うtuneTVをいつもご愛用いただいているユーザーの皆様、ほんとうにありがとうございます。
とはいえ、そんな tuneTVユーザーの皆さんに甘えているわけにはいかないので、この秋には tuneTVもリニューアルの予定です。ちょっと期待してお待ちください。

さて今回の記事は、リリース後1周年でリニューアルの節目を迎える tuneTV にフォーカスしてみました。とくに tuneTV をとりまく外部環境も踏まえつつ、なぜ今のtuneTVの形になったのかについても、ふりかえりつつまとめてみたいと思います。

tuneTV_screenshot1
※バルス祭りの時のtuneTV。なんと、裏のフジテレビが互角(!?)

この投稿の続きを読む

ソーシャルアプリから学ぶUXデザイン~TuneTVとMy365~

去る7月3日(火)、クリーク&リバー社主催で、
ソーシャルアプリから学ぶUXデザイン~TuneTVとMy365~
というセミナーが開催され、株式会社シロクの石山氏と弊社のUXデザイナー藤井幹大によるトークセッションが行われました。
非常に見所の多かったそのセミナーの、全部とはいきませんが心にのこったUX金言をここでご紹介したいと思います。
※石山氏の敬称も文中では省略させていただいております。ご了承ください。

まとめ方としては、石山氏、藤井両名の発言を私の主観で5つの分野にカテゴライズしご紹介させていただきます。
*本記事は石山氏および藤井の許可を得て公開しています。

右が石山氏(株式会社シロク)、左が藤井(株式会社ジェネシックス)

この投稿の続きを読む

【スマホリークス001】エキサイトのイケメンかつイクメン岡田さんに突撃!


こんにちは、ベビースターです。

皆さんもよくご存じの通り、今のご時世オンライン上では日々たくさんのスマートフォン関連ニュースがあふれています。同時に、オフラインではより重要なたくさんの情報がやりとりされ、オンラインに登場しない貴重な情報やノウハウが数多く存在します。

これはもったいない!不公平だ!

ということで、不定期連載企画「スマホリークス」では業界で活躍されているトップランナーにぶっちゃけベースで直接話をお伺いして、普段出てこないような際どいラインの価値ある情報を発信していけたらと思います。とは言え、ゆるめにやります。

記念すべき第1回目は、スマートフォン業界ではかなり早い時期からアプリ開発を行っていたポータルサイト「エキサイト」のイケメンかつイクメン、岡田英之さんにお話しを伺います。

この投稿の続きを読む

12/30はtuneTVで「踊る大捜査線」にチェックイン!&名セリフTweet!!

無料のソーシャルテレビアプリとして今年8月にリリースした「tuneTV」ですが、先日のv2.0へのアップデートに続き、新たな取り組みを実施します。今観ている番組をTwitterやFacebookの友達に簡単に共有できる「チェックイン」機能を活用し、12月30日フジテレビにて地上波初登場するあの人気ドラマ「踊る大捜査線」の劇場版第3弾、「踊る大捜査線 THE MOVIE3 〜ヤツらを解放せよ!〜」のコラボページを当日のみ限定開設し、ソーシャルチェックインキャンペーンも実施します。

[Pless Release]
【フジテレビ】『イマつぶ』『みるぞう』『tuneTV』に『踊る大捜査線 特設ページ』を開設! 2011年12月30日(金)よる9時より
【ジェネシックス】踊るファン必見!2011年12月30日、「tuneTV」に「踊る大捜査線 THE MOVIE 3」特設ページを限定開設

この投稿の続きを読む

ソーシャルTVアプリの海外最新情報を語ろう!

@rikanakayama です。
今回はイベントのご紹介です。

弊社のBar Ajitoで第2回 Bar 境塾が開催されます。
Bar境塾とは、「テレビは生き残れるのか」の著者でもあるメディアストラテジストの境治さんが主催のリアルミーティング”境塾”のカジュアルイベントです。第一回は「ソーシャルテレビをアプリで語る」というテーマで、司会の境さんを中心にパネルディスカッションが行われました(詳細はぜひ境さんのブログで)。

ちなみに境塾にはテレビ局、制作会社、IT企業や広告代理店とさまざま分野のメンバーが参加されています。だからこそパネルディスカッションの後のTalk&Barタイムも非常に有意義。業界を横断して”ソーシャル×テレビ”について意見交換できる場なんて他にはないんじゃないかな。

ということで、本題へ。

BAR境塾「TVアプス最前線!」
日時:2011年12月2日(金)19時開場・20時開始
(20時までに気楽に集まっていただき、お互いの交流もしてください。ビールなど飲み放題です)
司会:境 治(メディアストラテジスト・ビデオプロモーション)
スピーカー:中山理香氏(tuneTV開発・ジェネシックス)
コメンテイター:中澤義孝氏(NHKメディアテクノロジー)
橋本英明氏(フジテレビジョン)
人数:30名
開場の都合上、人数を絞らせていただきます。
会費:500円(雑費などに充てさせていただきます)

この投稿の続きを読む

女性が最初にインストールすべき定番iPhoneアプリ5選 #5app

ひさびさのブログ更新です、 @rikanakayamaです。

先日女性誌「ビーズアップ11月号」にて、iPhone とAndoroidの「美容に効くアプリ」を紹介するナビゲーターを務めさせていただきました(素敵な越智千恵子さんとご一緒に)。
その際は”美容しばり”のアプリだったので、今回はそのウェブ番外編として女性にオススメの定番アプリをピックアップしてみました。スマホアプリの女性ビギナーさんにもぜひ!

セレクトの条件:
1)私自身が実際にヘビーユースしている
2)特に女性にオススメ
3)アプリビギナーでも使いこなせる
完全に個人の趣味で選びました。お気に召されれば幸いです…。

  1. Tweetbot(250円)

    この投稿の続きを読む

弊社のアプリをお譲りします!Twitter&mixiボイスクライアント「TweetVoice」

この度、実験的に弊社のアプリを売りに出そうかと思います。
対象のアプリはTwitterとmixiボイスの管理を同時に行える無料のクライアントアプリ
「TweetVoice」です。

■実績

赤裸々に公開しちゃいます。
この投稿の続きを読む

iPhoneアプリ「ねつ造電話」アップデートのお知らせ。

ご好評いただいている「ねつ造電話」がver.1.3として機能アップいたします。

TV(ワールドビジネスサテライト)ほか、日経産業新聞などの紙媒体、Yahooヘッドラインやガジェット通信などのウェブメディア等でご紹介いただき、ユーザーの方からの評判も良く大変好評でありがたい一方で、着信音が変更できないなどのご要望Tweetも見受けられたため今回のアップデートに対応いたしました。

ねつ造電話 - genesix

【主なアップデート内容】
(1)着信音のバリエーションを追加して、合計11種類の着信音からサウンド選択ができるようになりました。
(2)ver1.2以降、着信画面の壁紙もカスタマイズできるように改善しました。

(1)着信音は以下のようにiPhoneに内臓されている音源から11種類を追加しました。
(ちなみに私は常時シロフォンを利用中。)

(2)着信画面は個人のカメラロールの中から好きな画像を選択して表示することができます。
▼以下がデフォルトの着信画面。

▼例えば着信元名と、壁紙を変更するとこんな風に普段の自分の待ち受け画面とまったく同じ状態で受信を装うことも可能になります。(下記は、私の普段の待ちうけ画面にgenesix代表の三田から電話がかかってきたという設定w)

以上となります。
これからダウンロードする方も、6月30日まではリリース特別セールを実施中(230円→115円)ですのでぜひご利用ください。

▼「ねつ造電話」ダウンロードはこちら
ねつ造電話 - genesix

一日一アプリをレビューする会、始めました。

こんばんわ。先日リリースしたねつ造電話が、予想以上の反響だったので、すこし有頂天になっている @rikanakayama です。
とはいえねつ造電話、まだまだ改善すべき点が満載なので、目下アップデート開発を裏で進めているところです。壁紙カスタマイズや、着信音の追加などなど、少しずつ更新していきますので、少々お待ちください。

さて、今日のテーマは弊社で試験的にはじめた「プリ会」の紹介です。
ジェネシックスにも、この4月に初々しい新入社員が3名入社しました!3名に対してスマートフォンアプリへの理解を促進する試みを何かしてみよう、ということで開始したプロジェクトなのですが、なかなか有意義な取り組みになっているように思われるのでこの場で共有したいと思います。

この投稿の続きを読む