【講演レポート】バンタンさんにてアプリ開発の実際のところをお話してきたよ

130317vantan

ITのクリエイターを養成する「バンタン ドットライブ アカデミー」さんにて主に在校生の方々に向けてお話する機会を頂いたので、ジェネシックスの現役エンジニア2名にてお話をしてきました。

【アプリ開発企業セミナー】~アプリ開発のノウハウ、制作フローを学ぶ~

そこで講演内容をざっくり紹介します。スライドの資料もあるよ。

スゴいアプリを作ろう / 坂田晃一

5706_2937956303452_638014112_n

講演資料:「スゴいアプリを作ろう

iOSエンジニアとして学生インターン時からジェネシックスの戦力になっている超優秀エンジニアな彼からの、デザイン思考もふんだんにちりばめたお話でした。

●なぜアプリを作るのか?

●チームとしてアプリを作る上での共通理解:UXデザイン定義書

●事業としていかにスケールさせるか:リーンスタートアップ

●今まで作ったアプリ:iレポート管理emoconに関して

【蛇足】講演した本人はこう思ったっス。

iPhone/iOSアプリを楽しんで使うことこそ一番良い勉強方法だと思っているので、楽しみながらでもスゴいアプリは作れる!!というのが伝わればと思ってお話しさせてもらいました。それが伝わってると嬉しいです。

なぜ僕はものをつくり続けるのか / 宮木伸介

297047_2938098307002_1444537668_n

講演資料:「なぜ僕はものをつくり続けるのか

某大手メーカーのエンジニアや漫画家を経て今はiPhoneアプリ開発からプロデューサーも兼務する異色なサッカーフリーク宮木さんの笑いに溢れたお話でした。

●大手メーカー時代の話

●漫画家を目指していた時代の話:これがきっかけでiPhoneアプリ開発に(笑)

Music Beamの開発秘話

●大手メーカー時代のものづくりとiPhoneアプリのものづくりの共通点と違い

●トリセツに関して:リーンスタートアップサービスデザイン定義書

【蛇足】講演した本人はこう思ったっス。

自分が体験してきた様々なものづくりの現場から得られた共通点や相違点、またトリセツやドラえもんを例に、簡単にリーンスタートアップを説明させてもらいました。実際に手を動かしてものをつくるだけでなく、ものづくりには様々なことが絡んでいる事を理解してもらい、広い視野を持ってもらえたら幸いです。思いつきで聞きましたが、ドラえもんの道具は本当にいくつあるんだろう?(笑)

最後に

写真 (6)

通常のIT系イベントとは違い、バンタンさんの在校生も多かったためか非常に温かく礼儀の正しい雰囲気でした。機会をくださったバンタンドットライブアカデミーのご担当者様ありがとう御座いました。

ジェネシックスではアプリ開発のノウハウなど出し惜しみせず積極的に発信しておりますので、またこういった機会を頂けることを心待ちにしております。

About tommygx90
桜ヶ丘ではたらくベビースターラーメン。Twitter(@tommygfx90)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。