WHYからはじめるアプリ説明文の成功事例(速報!プロ野球2012の場合)

iPhoneアプリを提供している人にとって、AppStoreにおける「アプリ説明文」がアプリマーケティングにおいて重要な「メッセージ」であるという点については、恐らく異論は無いですよね?

もちろんアイコンやアプリ名、スクリーンショットやレビューに至るまで、AppStoreには様々な情報が存在しますが、「アプリ説明文」はそのアプリへの「想い」や「思想」をダイレクトにユーザーに伝える、数少ないメッセージの場であると思う次第です。特に資金力や自分でメディアを持たない個人の開発者さんなどにとっては、自分の言葉でメッセージを伝える貴重なアピールポイントとなることでしょう。

そこで、「アプリ説明文」の書き方としてこれが正解!というものは無いとは思いますが、”一手法”として有効なのではないかと感じている手法がありますので、只今15万ダウンロードを越えてヒット中のアプリ「速報!プロ野球2012」の事例からご紹介したいと思います。また、説明文の改善による効果というのは定量化して検証しづらいものですので、実績への効果はあくまで私個人の感覚値の話ということでご理解ください。

問題提議→共感型の事例

その前に、こんな事例もあるよというものもひとつ、紹介しておきますね。
こちらはサムライインターナショナルさんの一昨年の事例なのですが、とあるYoutubeをランキング形式で視聴できるアプリの説明文を下記のように変えただけで、圏外から1位を奪取したという逸話です。

(変更前)

「RankingTubeは世界各国のYouTube動画ランキングに手軽にアクセスするためのアプリです。 カテゴリーごとにランキングを表示しますので、手早くお好みの動画にアクセスできます。 自国はもちろん、世界23カ国の人気動画を見ることが可能です。 YouTubeネイティブアプリでは再生できない、高画質なHQ動画を表示できます。」

(変更後)

「YouTubeオリジナルアプリを使いづらいと感じたことはありませんか? RankingTubeはYouTubeアプリを見やすく改良したアプリです。 YouTube動画をカテゴリーごとにランキング形式で表示します。 動画の検索も可能です。 自国はもちろん、世界23カ国の人気動画を見ることが可能です。 HQ動画にも対応し、高画質な映像を御覧いただけます。 RankingTubeでより楽しいYouTubeライフをお楽しみください!」

[参照元] RankingTubeアプリはなぜ3日でランキング圏外から1位になれたのか

確かに、変更前よりかなり魅力的になった感がありますね、素晴らしい。実はこれは私も良くやる手法であり、プレゼンやピッチのテクニックとしてもあるような「問題定義型説明文」と言えるでしょうか。つまり、『問題提議 → 共感 → 解決策(アプリ)の提示』というステップを踏むことによって、提議した問題に共感してしまったユーザーを一気に引き込む効果を持っていると思います。

すべてにおいての軸となる「WHY」

さて、本題。
今回「速報!プロ野球2012」で試してみたのは、その名も
WHYからはじめる説明文」です。

そもそも本エントリーのタイトルでもピンときた方はいると思いますが、TEDのプレゼンでも有名なサイモン・シネックによる「ゴールデンサークル」という理論を用いたものです。理論といっても難しいものではありません。優れたリーダーや企業に共通している法則、彼らはすべて「WHY(なぜそれをやっているのか?どんな理念や大義をもっているのか?」からスタートしているという法則です。百聞は一見にしかず、最も分かりやすい例、Appleにおけるマーケティングメッセージの事例を見てみましょう。

(一般的なコンピューター企業)

我々は、すばらしいコンピューターを作っています。
美しいデザイン、シンプルな操作法、取り扱いも簡単。
一台いかがですか?

(Appleのメッセージ)

現状に挑戦し、他社とは違う考え方をする。それが我々の信条です。
製品を驚くほど美しくデザインし、操作法を極限までシンプルにし、
取り扱いを簡単にすることによって現状に挑戦します。
その結果、素晴らしいコンピューターが誕生しました。
一台いかがですか?

どちらが魅力的なメッセージか、一目瞭然ですね。

なぜそのサービスを提供しているのか?(WHY)
どうやってそれを実現するのか?(HOW)
その結果、何を提供するのか?(WHAT)

この「WHY→HOW→WHAT」の順にメッセージを伝えるのがゴールデンサークルの理論です。

つまり、このWHYから説明文をはじめようというのが「WHYからはじめる説明文」の目論みです。
このゴールデンサークルを、アプリに当てはめるとこちらのようになると考えています。

こちらを踏まえて、「速報!プロ野球2012」では昨年度版から本年度版へ再リリースするにあたって、以下のように変更しました。

(昨年度版 ※アプリ名は「プロ野球Tools 2011」)

「プロ野球をデータで楽しむ観戦支援ツール」

「プロ野球Tools 2011」は 、
プロ野球データを過去何年にもわたって蓄積・分析
を行っている「データスタジアム社」による、2011
年プロ野球の試合・選手成績情報を、様々な角度か
ら閲覧出来るアプリです。試合観戦中はもちろん、
ちょっとした時間でもプロ野球漬けになれる、ファ
ンにはたまらないアプリです!一部無料なのでまずは
お試しください!

(本年度版のWHYからはじめる説明文)

「球団の全てが、いつでもポケットに。
毎日選手と一丸となって戦う野球漬けの日々を。」

2012年プロ野球の全試合・全選手成績情報をいつで
も取り出せる。試合中は1球ごとの速報を片手に、
毎日のちょっとした隙間時間でも様々なデータから
プロ野球漬けになれる。

それが「速報!プロ野球2012」です。

〜以後機能に関する説明〜

特にWHYにあたる実現したい世界観の部分は、キャッチーだったこともありレビューサイトなどでもこちらのメッセージを引用して頂いたりしたので、結果的に「軸となる共通のメッセージ」を他のメディアでも伝えることができました。サークル(円)の軸となるWHYを明確にすることで、マーケティングメッセージとしての軸もぶれずにユーザーに伝えられたことになります。アプリの説明文に限らず、アプリ企画時にはこの「ゴールデンサークル」に沿ってそのアプリの本質的な価値を明確化すると良いでしょうね。

~~~『お知らせ』~~~


速報!プロ野球2012 (AppStore)

「速報!プロ野球2012」の有料機能(一球速報や選手名鑑など)がリリース後初のセール開催中です!

期間:5/14(月)〜5/31(木)
値段:¥1,800 → ¥900

また、「ヤクルト VS 日本ハム 」の交流戦@神宮S席が当たるプレゼントキャンペーンも実施中!

photo credit: macwagen via photo pin cc

About tommygx90
桜ヶ丘ではたらくベビースターラーメン。Twitter(@tommygfx90)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。