iPhone アプリ審査ガイドラインの変更点(2012.04.16現在)

ジェネシックスブログではすこしご無沙汰してます、リジェクト経験だけは豊富な @rikanakayama ですw

本日は某アプリ申請にあたり審査傾向を知る必要があったため、約1年半前(2010年9月)に公開された初代「 iPhone アプリの審査ガイドライン」と最新のガイドラインの比較をしてみました。せっかくなのでその結果をメモ代わりに共有しておきます。
※ちなみに、ニュアンス重視の意訳となります。ミス翻訳などは当ブログのコメント欄でご指摘ください。

【2010年9月リリース版から最新版に追加された項目】
Introduction
If you attempt to cheat the system (for example, by trying to trick the review process, steal data from users, copy another developer’s work, or manipulate the ratings) your apps will be removed from the store and you will be expelled from the developer program.

・アプリで詐欺的行為を行った場合(例えばアプリの審査をごまかそうとする、ユーザーからデータを盗もうとする、他の開発者のアプリをコピーしようとする、アプリの評価を操作するなど)、そのアプリはappstore から削除されdeveloper programからアカウントを追放されます。


2.Functionalitty
2.12:Apps that are not very useful, ”are simply web sites bundled as apps”, or do not provide any lasting entertainment value may be rejected

2.12:利便性を提供しないアプリ、”単にwebサイトをバンドルしただけのアプリ”、 継続的にエンターテイメントを提供できないアプリはリジェクトされる可能性があります。※太字部分が新規に追加。

2.21 :Apps that are simply a song or movie should be submitted to the iTunes store. Apps that are simply a book should be submitted to the iBookstore.

2.21:シンプルな楽曲や映画のアプリはiTiunes store で申請してください。シンプルな書籍アプリはiBookstore で申請してください。

2.22:Apps that arbitrarily restrict which users may use the app, such as by location or carrier, may be rejected

2.22:例えば地域や通信キャリアなどを条件に、恣意的に使えるユーザーを限定するアプリはリジェクトされる可能性があります。

2.23:Apps must follow the iOS Data Storage Guidelines or they will be rejected

2.23:iOS Data Storage ガイドラインに従わないアプリはリジェクトされます。

2.24:Apps that are offered in Newsstand must comply with schedules 1, 2 and 3 of the Developer Program License Agreement or they will be rejected

2.24:Newsstandで提供されるアプリは Developer Program License 契約のスケジュール1〜3を遵守しなければリジェクトされます。

3. Metadata (name, descriptions, ratings, rankings, etc)
3.11:Apps which recommend that users restart their iOS device prior to installation or launch may be rejected

3.11:アプリのインストールや起動前にiOSの再起動を求めるアプリはリジェクトされる可能性があります。

3.12:Apps should have all included URLs fully functional when you submit it for review, such as support and privacy policy URLs

3.12:審査にサブミットする時、サポートURLやプライバシーポリシーURLなどは完全に表示できるように準備している必要があります。

4. Location
4.4:Location data can only be used when directly relevant to the features and services provided by the app to the user or to support approved advertising uses

4.4:位置情報は、ユーザーおよび承認された広告主のいずれに対しても、アプリに直接関係のある機能やサービスにのみ利用されるべきです。

11. Purchasing and currencies
11.12:Apps offering subscriptions must do so using IAP, Apple will share the same 70/30 revenue split with developers for these purchases, as set forth in the Developer Program License Agreement.

11.12:定期購読などの必要があるアプリは、アップルがその収益の30%のレベニューシェアを受け取れるように、IAP(In App Puechase )の仕組みを利用する必要があります。これはDeveloper Program License Agreement 内で記載されています。

11.13:Apps that link to external mechanisms for purchases or subscriptions to be used in the app, such as a “buy” button that goes to a web site to purchase a digital book, will be rejected

11.13:アプリ内に「購入」ボタンを設置し、外部の課金(定期購読)システムに誘導することによって、ユーザーに電子書籍などを購入させるアプリはリジェクトされます。

11.14:Apps can read or play approved content (specifically magazines, newspapers, books, audio, music, and video) that is subscribed to or purchased outside of the app, as long as there is no button or external link in the app to purchase the approved content. Apple will not receive any portion of the revenues for approved content that is subscribed to or purchased outside of the app

11.14:アプリ外で購入したコンテンツ(特に雑誌や新聞、書籍やオーディオブック、音楽、動画など)を再生するアプリは、コンテンツを購入するためのボタンや外部リンクなどがアプリ内にない場合に限ります。 Apple はアプリ外で定期購読や購入されたコンテンツに関してはレベニューシェアをいただくことはありません。

22. Legal requirements
22.8:Apps which contain DUI checkpoints that are not published by law enforcement agencies, or encourage and enable drunk driving, will be rejected

22.8:法務執行機関によって発行されたものではない、飲酒運転の検問所データを含むアプリや、飲酒運転を推奨するようなアプリはリジェクトされます。
※DUI=Driving Under Influence(アルコール・薬物の影響下での運転)

以上が追加項目の全てです。(2012年4月現在、比較対象は2010年9月初版)
IAPなどの新しい機能の登場にともなって新基準が設定されるのは当然かと思うので、実はそれほど大胆な変化はないように思います。ちなみに、「2.12:webを単にbundleしただけのアプリはリジェクト」というあたりはうっかり見落としがちなので注意したほうがよいかもしれませんね。

補記;
初期の「 iPhone アプリの審査ガイドライン」についてはジェネシックスブログで @usks23 が翻訳記事としてご紹介しました。初代の全文はこちら…ということで参照しようとしたところ、元データが消息不明になっていることを発見orz…復旧できるかどうかこれから確認してみます、すみません><。

ちなみにご存知かとは思いますが、apple公式のguideline(English) はiOS Dev Center 内に提供されているので,Developer 登録者はログインしてご覧いただけます。
https://developer.apple.com/appstore/resources/approval/guidelines.html

About rikanakayama
2002年株式会社サイバーエージェントへ入社。新規事業企画や開発を経験。その後、当時のグループ会社である株式会社VOYAGE GROUPへ異動。人事本部長として、新卒・中途採用全般、評価制度のリニューアル、育成制度の企画・運用を担当。ECナビ事業部の事業本部長を経て、同社の戦略事業として立ち上がったスマートフォンアプリ事業のプロデューサーとして参加。2014年1月、楽天グループマーケティング部に入社。マーケティングソリューション室の室長として各広告グループトータルのマーケティング効果の最大化に注力。2015年3月より同部署の副部長・室長を兼務。パワーママプロジェクトが実施した「ワーママオブザイヤー2014」に選出。

8 Responses to iPhone アプリ審査ガイドラインの変更点(2012.04.16現在)

  1. ピンバック: iPhone アプリ審査ガイドラインの変更点(2012.04.16現在) « ジェネシックスブログ | WordBuff.in

  2. sato says:

    may be rejectedとwill be rejectedは訳し分けるべきでは?

  3. ピンバック: 〜痛みとの決別〜坐骨神経痛を自宅でも改善 | 得々インフォメーション

  4. 天野勇気 says:

    これ以上わかりずらくしないでおくれ〜

  5. ピンバック: 焼畑ビジネスモデルに明日は創れるか、ソーシャルゲーム関連メリルが「買い」で軒並み高、渋谷に企業続々そのワケは | ソーシャルゲーム速報

  6. ピンバック: 無料ゲーム情報 » [朝刊] アップルがアプリ審査のガイドラインを変更。

  7. Good day! I simply want to give a huge thumbs up for the nice
    information you’ve got here on this post. I might be coming back to
    your weblog for extra soon.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。