年末特番を前にソーシャルテレビアプリ「tuneTV」が大幅アップデート!

今年の8月8日にリリースし、現在約10万ダウンロードとたくさんのユーザーさんに楽しんで頂いている無料のソーシャルテレビアプリ「tuneTV」。本日、リリース以来初のメジャーアップデートという形で大きくバージョンアップ致しました!

>>プレスリリース[詳細]
『ジェネシックス、ソーシャルテレビアプリ「tuneTV」に、番組チェックインなどソーシャル機能を拡充
~番組にチェックインをしてFacebookやTwitterで共有し、友人と番組の感動や興奮、感想を共有~』

1年でもっともテレビが観られる「年末特番」を前に、様々な機能の拡充やキャンペーンを用意したので、簡単にご紹介させて頂きます。

 
1.番組にチェックイン!でFacebook、Twitterに共有


Foursquareなどでおなじみになった”チェックイン”という概念を、「場所」ではなく「テレビ番組」に対してできるようになりました。これによって、ユーザーは今観ている番組をボタンひとつでFacebook、Twitterに共有でき、そこから広がる友達や他のユーザーとのコミュニケーションを楽しむことができます。自分が今この番組を観ていることをチェックインで表明することによって、同じテレビを観ている友達からTwitterに「俺も!」という返信が来たり、その番組に興味がある友達からFacebookに「いいね!」というリアクションが返ってきたり、テレビを軸にコミュニケーションを楽しむキッカケを提供します。

 
2.番組表を追加、今放送中の番組がわかる!


こちらは本当に要望が多かったのですが、今観ている番組一覧がtuneTV内で分かるようになりました。グラフが盛り上がっている時でも、どの番組が盛り上がっているのかがこれによりひと目でわかります。今回のバージョンアップでは放送中の番組リストのみですが、来年早々には「番組表」という形で向こう1週間のデータを提供できるように機能拡張予定です。

 
3.グラフが”フィーバー”したらプッシュでお知らせ!


盛り上がっている番組を見逃さない!みんなの話題に乗り遅れない!そんな要望をかなえるのが「フィーバーアラート」という機能です。tuneTVではリリースの時から番組の盛り上がりがひと目でわかる「リアルタイム話題率グラフ」というグラフを提供してきましたが、このグラフがある一定ラインを超えた場合(つまり番組の盛り上がりが最高潮に達した場合)に「プッシュ通知」でお知らせするのが「フィーバーアラート」です。「プッシュ通知」に関して、今後お気に入りに登録した番組が始まる前に通知する、など様々な場面に対応していきたいと思います。

★One more things!!

今回のバージョンアップを記念し、題して「歳末福引チェックインキャンペーン」を実施します。キャンペーン期間中(12月15日~31日)に毎日誰か1名様に豪華賞品が当たります。応募方法は毎日チェックインするだけ。1日1回でも番組にtuneTVからチェックインすれば、福引抽選のチャンスがゲットできます。注意事項を良くお読みの上、奮ってご参加ください!

>>キャンペーン詳細ページ(※スマートフォン最適化ページ)

また、今回のアップデートはiPhone版のみになりますが、今年10月にリリースしましたAndorid版に関しても来年春頃までに同機能を対応する予定です。Androidユーザーの皆さんはもう少しだけお待ちください!

 
テレビは本当に死んだのか?tuneTVができること

「海外のソーシャルTVアプリ事情−Bar境塾」

こちらのエントリーでもある通り、特にUSではテレビのソーシャル化やインターネットへの取り組みが本格化しています。「ソーシャルテレビ」という大きな概念でいうと、今や関連ニュースを目にしない日は無く、今年は「ソーシャルテレビ元年」だったと思います。日本ではこういった取り組みや機運に関しても今年の後半にかけてようやく盛り上がり始めたので、2012年が日本でいう「ソーシャルテレビ元年」になるのではないかと思います。実際「tuneTV」はテレビ業界の方々から幸運にも注目を頂き、実際色々な方とお話する中で大きな流れを感じることができました。

テレビ離れが叫ばれて久しいですが、未だにテレビほどの巨大でブロードリーチできるメディアは無く、またコンテンツに関しても無料でこれだけのコンテンツをユーザーに届けられる仕組みは現状ありません。It業界にどっぷり浸かっていると見えなくなるのですが、実際テレビは未だに家庭の中心にあり、コミュニケーションの話題としてはこれほど影響力のあるネタはありません。番組の質の低下も叫ばれていますが、大多数の”一般ユーザー”はそんなことは感じずにテレビを楽しんでいると思います。ただ視聴率が下がってきているのも事実、実際テレビよりも優先したいケータイや他のメディアが増えてきているのも事実でしょう。


[ ▲先日の「天空の城ラピュタ」放送時、Tweet記録ともなった「バルス」の瞬間 ]

我々「tuneTV」はそういった”テレビ視聴体験”に寄り添う形で、よりテレビが楽しくなるような体験を提供していきたいと思っています。あくまでメインはお茶の間のテレビ。そこに”セカンドスクリーン”としての「tuneTV」があり、ソーシャルの力を使ってより深くテレビとユーザーをつないだり、同じものを観ているユーザーとユーザーをつないだり、友達や家族とよりテレビを楽しめるような仕組みを提供したりして、テレビをより楽しくすることが
ミッションです。

「テレビ番組」というコンテンツ自体も大事ですが、我々がそれを提供することはできません。また、本質的に楽しいのはコンテンツをネタにした友達や家族、その他ユーザーとの”コミュニケーション”なのではないかとも思います。テレビ業界から見ると未だにインターネットは敵、脅威に映る場合もあるとは思いますが、インターネットのソーシャル化が進むにつれて、むしろ「良いコンテンツ」であれば一瞬にして広まる世界に近づいています。テレビが良いコンテンツを作る。tuneTVでリアルタイムにソーシャルに共有してより楽しいテレビ視聴体験が広がっていく。そんなハッピーな世界を作りたいですね。


tuneTV / テレビが楽しくなる無料アプリ [AppStore]

About tommygx90
桜ヶ丘ではたらくベビースターラーメン。Twitter(@tommygfx90)

One Response to 年末特番を前にソーシャルテレビアプリ「tuneTV」が大幅アップデート!

  1. ピンバック: 12/30はtuneTVで「踊る大捜査線」にチェックイン!&名セリフTweet!! « ジェネシックスブログ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。