ソーシャル時代の8つのイベント開催ノウハウ

弊社でもイベントを主催したり、グループのVOYAGE GROUPとして会場&社内バーを
提供したりする機会が多いのですが、インターネット、特にTwitterやFacebookなどの
ソーシャルメディアの登場によってこの”リアルイベント”のあり方が大きく変わっていって
いると感じます。

イベントの目的にもよりますが、イベントの成功において大事なのはイベント前、
イベント中、イベント後それぞれにおいていかにソーシャルメディアを活用して
リアルイベントの盛り上りや情報をWeb上に持ってくるか
だと思っています。

ちょっと前のMashableの記事[英文]なのですが、この辺を非常に良くまとめてあるので、
主に要約と我々の経験則をちょっと補足して以下に8つのノウハウをまとめたいと思います。



1.イベントのチャネルを立ち上げる

FacebookのイベントやTwitterのハッシュタグ、イベントBlogなどの情報発信チャネルを
立ち上げ、積極的にイベント詳細やアップデート情報などを事前に発信して行きましょう。
日本でいうとさらにATNDが活用されていますね。
様々なチャネルを立ち上げつつ、最終的にはどこにランディングするかをはじめに決めて
おくのも大事です。Facebookなのか、ATNDなのか、イベントの特性に合わせて選びま
しょう。

2.口コミにインセンティブを与える

イベントにおいて大事なのは先ずは「集客」です。集客を成功させるためにいかにソーシャル
メディアを活用して情報をシェアさせるか。たとえば「20人にシェアしたら10%オフ」などの
インセンティブを用意したり、早期に登録してくれた人はディスカウントなども有効です。

3.イベント登録をソーシャルに

海外ではEventBriteやPlancast、日本ではATNDなど、簡単に登録できるだけではなく、登録
したことがソーシャルメディア上で伝播するような仕組みづくりをしましょう。
「あの人が行くんだったらこのイベントは面白そうだ」とフォロワーがわかる仕組みが大事
ですね。Facebookのイベントでも、ATNDでも、そのイベントに誰が参加するのかが一目で
わかるのが良いと思います。

4.チェックインで報酬を与える

Foursqareやfacebookなどの「チェックイン」は、リアルでのアクションをソーシャルメディア
上へ伝播させる優れた仕組みです。これを活用して実際にイベントに来てくれた人に「チェック
イン」でギフトカードやその他インセンティブを与えることはその場を共有する上で重要な施策
です。

5.Twitterを使って盛り上りを伝播させる

イベントが始まり、その場の盛り上りや様子を参加者間だけでなく、参加できなかった人へも
共有することがイベントの効果を最大化する上で最も重要です。
ハッシュタグをベースにしたツイートを会場でも表示させたり、いかにその場の情報や盛り上り
をWeb上へ持っていくかに注力しましょう。

6.非出席者を巻き込む

Ustreamなどを利用してその場をライブで共有し、参加できなかった人も巻き込むことが重要です。
特に質疑応答はその場にいる人だけでなく、TwitterやFacebook経由で受け付けることによって
よりリアルとWebのインタラクションが生まれます。
また、動画に関してはイベント前、イベント中、後などにYoutubeのチャンネルを活用するのも
有効です。

7.イベント後もイベントを終わらせない

イベントはその日だけでは終わりません。ソーシャルメディアを活用して何週間も何ヶ月も
効果を持続させることができます。Blogでレポートしたり、写真をFacebookやTwitterにアップ
したり、SlideShareにプレゼンの資料をアップしたり。イベントによって得られた情報や写真、
動画、プレゼン資料など様々なコンテンツをソーシャルメディアを使っていかに伝播させるか
が大事です。

8.フィードバックを次に生かす

TwitterのログやFacebookの投票機能を使えば簡単にそのイベントが参加者にとって有意義だった
のか否かが手に取るようにわかります。ネガティブな意見はしっかり受け止めて次回へ生かす。
ポジティブなものは積極的にソーシャルメディアを使って伝播させて行きましょう。

おまけ:イベント告知

最後に、11月25日にノボット(medibaさん)さんとセミナーをやります。
弊社からも登壇させて頂きますので、是非ご参加ください!

登録はこちら >> ATND専用ページ <<

「Korea*Japan Developer’s Summit 2011 Part.3」

日時 : 2011/11/25(金) 19:00 to 23:00
定員 : 100 人
会場 :VOYAGE GROUP
住所:東京都渋谷区神泉町8-16 渋谷ファーストプレイス8F
URL :http://voyagegroup.com/company/access/

主催:株式会社mediba
後援:株式会社 VOYAGE GROUP

11月10日に行われた韓国ソウルで行われたデベロッパーサミットに引き続き、
東京でも日韓最強のデベロッパーイベントを同じ月に2都市にまたがって同時に開催します。
日韓のトップデベロッパーの共演でノウハウも大公開!

【タイムテーブル】(時間は多少前後します。)
19:00 – 19:05 ご挨拶

19:05 – 19:15 参加者の紹介

19:15 – 19:35 「世界のモバイルマーケティングの潮流と今後の展望」
(mediba 中嶋 真)
http://www.mediba.jp/

19:35 – 19:55 「Androidアプリのプロモーション方法とAndroidマーケット内におけるSEO方法」
(ジェネシックス 武田 高宗)
http://genesix.co.jp/

休憩 19:55 – 20:05

20:05 – 20:45 神アプリの企業秘密と ノウハウ 大公開
– 「i写真フォルダ」と 「ラジオアラーム」成功事例の紹介
Ensight media Mobile Division Director
http://ensightapps.com/

20:45 – 21:05 「1ヶ月で海外のアプリをローカライズする方法」
~韓国スタートアップAppdiscoとの提携からアプリリリースまで~
株式会社ハロ  イセオサム
http://www.halo-web.com/news/appdisco.html

21:05 – 21:15 質疑応答

21:15 – 21:20 終了の挨拶

21:20 – 21:30 ネットワーキング

21:30 – 23:00 懇親会

About tommygx90
桜ヶ丘ではたらくベビースターラーメン。Twitter(@tommygfx90)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。