アプリをお披露目!「Debut Day vol.2」レポート

TechWaveさんと弊社グループのVOYAGE GROUP(ボイジャーではないです
よ@maskinさん!)で共催しているアプリのお披露目会、「Debut Day vol.2」
の全14サービスをレポートしたいと思います。

我々アプリ事業者としてもプロモーションは本当に悩みの種。
そして何かと注目を集めやすいアプリのリリースのタイミングで、どれだけ
多くのメディア様に取り上げて頂けるかはアプリをドライブする上で最重要
ポイントといっても過言ではありません。

そんなリリースをエンパワーするのがこのイベント。当日もTech系メディア
の方やアルファブロガーの方なども参加してとても有意義なイベントだった
と思います。

それでは、早速14サービスをご紹介。

1.エキサイトニュース/ エキサイト

すでにアプリを100以上リリースしてベテランの域に達しているエキサイト
さん。今回は満を持してのニュースアプリ「エキサイトニュース」の発表
でした。

何よりUIがとても優れている印象でした。記事面下部のソーシャル共有系
ボタンなど、対ソーシャル面でもしっかり考えられています。
ベンチマークにしているのは海外のアプリでmashable, USA today,NYTimes
あたりだそうです。

またエキサイトさんのプレゼンで良かったのは唯一iPhone4S新機能をいか
して、HDMIで直接スクリーンに画面を映し出してデモしていた点です。
百聞は一見にしかずですね。

エキサイトニュースをダウンロード

2.catgraf / サイバード

catgrafは「猫の写真」特化したInstagramと説明するのが分かりやすいでしょ
うか。年内リリース予定のiPhoneアプリです。
犬ではなく猫にしたのは、実態としてじっとしていない猫は犬に比べて触れ
合いにくいという点からの発想だそう。「モバイルでスマイル」を標榜して
いるサイバードさんらしいサービスですね。

国内、海外のプロモーションともにかなり色々仕込んでいるみたいです。
イベントやメディアとの連携など、楽しみです。

3.ソーシャルグルメRetty

万人に共通するコンセプト「飲食」に着目したと話すのがRettyさん。
ソーシャルグルメというだけあってソーシャルメディア上で拡散して
いるのを個人的にも良く目にするサービス。

Rettyが解決するのは、行きたいと思っても覚えていない、情報として
流れていってしまうという問題。エリアに行きたいお店がたまってい
くように設計されています。
またソーシャルという点では人をフォローできるので、グルメの情報
感度が高い友達や著名人から効率的に情報をゲットできます。

10/31にiPhoneアプリをリリースほやほや。
これは絶対スマートフォンアプリのほうが便利ですね!

Rettyをダウンロード

4.Cheeselas(チーズラス)/ 株式会社アイエヌケー

Cheeselasは高機能な案内板サービス。問題として提議しているのは、
公園やショッピングモールで地図や案内板がみつからなくて困ると
いった点に着目。
良くあるシーンはトイレを探すとかですかね、確かに重宝しそうです。

Googleマップが手の届かないところに着目したとのこと。
12月にはAndroidアプリをリリース予定。

5.NFC小ネタアプリ/ Team touchRL(某メーカーの製品で個人としての参戦)

名古屋から自腹でいらっしゃったそうです。
今回は個人(もしくは個人チーム)での参加が3つもありましたね。
勢いと気合いに頭が下がります。

某E社さんの製品を利用した、NFCを使った2つのサービス提案。

① ×ロケタッチ → ラベルにタッチするだけ。NFCでチェックイン
② ×ATND → 出欠確認、NFCでラベルにタッチすると出席になる

どちらも面白かったです。

製品はこちらのFacebookページより貸し出し中とのこと。
皆様NFCで小ネタをを思いついたら是非!

6.Rank App / GMOSEOテクノロジー

7.ポイントアプリ / GMOSEOテクノロジー

2つサービスを紹介していたのがGMOさん。
ともに広告のネットワークSMAAD(スマアド)をいかしたサービス。

RankAppはいわゆるアプリ紹介アプリ。セール中のアプリだったり
色々な軸でお気に入りのアプリを探すことができます。
また季節に合わせてデザインが変わるなど遊び心もきいていますね。

RankAppをダウンロード

ポイントアプリはその名の通り、アプリをダウンロードしたり
1日1回チャレンジできるゲームによってポイントをゲット、
たまったポイントは交換や換金が簡単にできるそうです。

ポイントアプリをダウンロード

8.RingReef / NECビッグローブ

今回の発表の中で最も完成度が高いとの声が多かったのがBIGLOBE
さんの「RingReef」。
一見するとグループメッセージングサービスですが、よりその場での
つながりを意識したコンセプトは「オケーションキーピングサービス」
とのこと。
Facebookでの深いつながりの前段階に位置づけているのでそこは
競合することは無いようです。

個人的にも開発中の段階でお話させて頂いたり、海外展開において
サンフランシスコで悩みを共有したり思入れの強いサービスなのですが、
イベント当日もその場でReefを作って遊んでみたり、何より写真の
アルバム機能が良いですね。写真はやはりコミュニケーションにおいて
キラーコンテンツ間違いなし。

今後は本格的な海外展開のためサンフランシスコにも拠点をおき、
ユーザーの声を反映させながらコンセプトをブラッシュアップさせて
いくとのこと。SXSW2012にも出展予定、すごい!

RingReefをダウンロード

9.Ubico / unigame

Ubicoは「手書きのメッセンジャー」アプリ。
ガラケーからスマホに多くの若者が乗り換えはじめていますが、
そんな若者の暇つぶしのお供に、世の若者を救うがコンセプト。

確かに業界にいると気づかないのですが、暇つぶしのニーズって
本当に多いですね。待ち時間、電車の中、寝る前など、そういった
隙間時間についついやってしまいそうなサービスです。

主な機能としては3つ。

①端末電話帳ベースで手書きのメッセージをやりとりできる
②手書きチャット機能(特定の相手と)
③ランダム手書きチャット

iPhoneとAndroidを同時リリース予定。楽しみです。

10.スマポ / スポットライトインク

「スマポ」は特定のお店に来店すると¥10〜¥30相当のポイント
が獲得できるシンプルなサービス。
9月リリースで存じ上げなかったのですが、単純明快良いサービス
だと思いました。
本サービスは2つの「日本初」があり、

①来店でのポイント獲得
②来店時同検知システム

がウリとのこと。
何より端末を店舗に置くことによってかなり高い精度での来店判定
を行えるそうです。GPSやwi-fiスポットなど従来の位置特定技術では
実現できなかった精度ですね。

既にビックカメラや大丸など大手小売店に導入済み。

11.kawaii-ne!!

これまたシンプルで分かりやすいサービス。
「kawaii-ne!!」はかわいい女の子を探せて投票できるサービスです。

「グローバルアイドル発掘アプリ」を標榜する本サービスは、既に
AndroidアプリやiPhone、windows、BlackBerryでもリリース済み。

iPodのコピー「1000曲をポケットに」ならぬ

「1000人のかわいい女の子をポケットに。」

というのがウリ文句。うまい。

現在のプロモーションはFacebook広告など。いかにバイラルの仕
組みで女の子の登録人数を増やすかが大事ですね。
やはり日本人よりも海外の人のほうが圧倒的に多いそうで、
「kawaii」というのはもはや万国共通ということでした。

kawaii-ne!!のfacebookアプリはこちら

12.remembAR

最近良くお目にかかっているremembAR(リメンバー)さんは
人にチェックインできるアプリ。
facebookのAPIなど画像認識技術をうまくマッシュアップして
カメラで読み取った顔をfacebookのデータから検出して判定
してくれます。
プロフィールデータだけではなく、タグ付けされたデータも参照
するので検出の精度は高いとのこと。

こういうサービス、近未来っぽくて好きです。
もっとそっち側に振り切った見せ方にしても良いと思いますけどね。

13.ADLatte / ハロ

土下座ならぬ土下寝カルチャーのハロさんの新サービス。
ナショナルクライアントがどうしても少ない、クリックやインス
トールを求めるだけでは限界があるモバイル広告市場を少しでも
変えたいというイセオサム(@ossam)さんの熱い想いがのったサー
ビスが「ADlatte」です。

「ADlatte」は動画とクイズを組み合わせて商品認知を通常の広告
よりも深く訴求できるのがポイント。
我々もtuneTVというアプリでテスト出稿させて頂きました。

またプレゼンで動画を使っていたのもハロさんだけですね。
特にプレゼンも後半だったということもあって、メリハリのある
動画を使ったプレゼンが良かったです。

プロモーション展開に関していくつか質問があがっていましたが、
確かに広告メディアとしてはまずプラットフォームとして数を
拡げないとですね。

14.こみったー / 個人

最後はまたまた個人の方のサービス。
こみったーはとにかく好きな漫画を共有、発見できるサービス。
漫画好きの自分のために作ったサービスとのこと、やはり自分
が欲しいというのは自分がペルソナになるし、何より作るモチ
ベーションが高くて良いですね。

今後はWebだけでなくiPhoneアプリも投入していく予定とのこと。

以上14チームのプレゼン。

最後はハイテクビンゴ大会など、非常に活気のあって良いイベント
でした。質問も活発的に出ていたほうだと思います。
ビンゴ大会もそうですが、オーディエンスとのインタラクションは
大事ですね。

また、14チームのプレゼンを見ていてあらためて感じたのは

シンプルで強烈なコンセプト」が大事だということ。

5分という短い間で、かつこれだけの数を見ると記憶に残るのは
普通ごく一部のサービスのみだと思います。

だからこそしっかり問題を提議して共感を生み、そこを解決する
シンプルで強烈なコンセプトが大事だと思いました。

次回、vol.3も楽しみです。

About tommygx90
桜ヶ丘ではたらくベビースターラーメン。Twitter(@tommygfx90)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。