医学的な画像でも裸は裸という誤算−iPhoneアプリ審査

はじめまして。genesix プロデューサーの@rikanakayamaです。初POSTしますw

このたび、”症状チャートをたどるだけで、病気を教えてくれる女性のためのアプリ”

「女性の医学 for iPhone」をリリースしました。

アプリの宣伝をここで行うのは野暮なので、割愛しちゃいます。

詳細については 以下のページにてぜひご覧ください。(買って!)

http://genesix.co.jp/apps/diseases_of_woman/

女性の医学 for iPhone

ということで、本題に行きます。

本題は私がこのアプリ開発から得た二つの教訓です。

結論から言うと、得た教訓は以下の二つ。

  1. 有料アプリでチャリティーを標榜してはいけない。
  2. いかなる裸の画像にも細心の注意で望むべし。



まず「有料アプリでチャリティーを標榜してはいけない」

実はこのアプリ、販売価格の5%を「ホワイトリボン運動」を推進する

ジョイセフという団体に寄付をすることになっています。

女性が自分自身の健康や命を守るためにアプリを購入することが、同時に

世界の妊産婦の命と健康を守るために役立つなんて素敵ですよね。

ということで、「ぜひApp Storeでもチャリティーの取り組みを全面的にPRしよう!」

と当初は意気込んでいたのですが、結果として以下のようなリリースとなりました。

  • アプリ内ではチャリティは一切記述しない(ロゴのみ追加)
  • iTunes Connectから設定するdescriptionにもチャリティは一切記述しない。
  • プレスリリースや自社ウェブサイトでのみチャリティーを訴求する。

理由は”チャリティーリジェクトを回避するため”です。

以下はアップルのアプリのガイドライン抜粋ですが、

「寄付とその条件」についての規定があります。

21.1 Apps that include the ability to make donations to recognized charitable organizations must be free

(チャリティー関連の機関への寄付ができるアプリは無料でなくてはならない)

21.2 The collection of donations must be done via a web site in Safari or an SMS

(寄付の募集はサファリかSMS内のウェブサイト経由でなくてはならない)

21.1で指している無料の寄付アプリとは、アプリ自体を 寄付目的でリリースする

場合を主にさしていると思われます。 一方、今回の私たちの取り組みは、

主たる目的が寄付でないため、 上記のガイドラインには抵触しないように思われます。

…が、実際には今まで私たちと同様の取り組みをした アプリ開発者が、

日本でも海外でも軒並みリジェクトされているという信頼できる情報が事前入手できたため、

アプリ内での表記は行わすに、ユーザーが直接寄付を行うという見せ方ではなく

会社としての社会貢献であるというスタンスで申請を行いリジェクトを回避しました。

寄付する団体への審査がはいるならまだしも「購入金額の一部がチャリティーに…」

というプロジェクトって世の中にはあふれてるのに、一律NGにする理由が

いまひとつわからないですね。ご存知の方、いらっしゃったらぜひ教えてくださいな。

そしてふたつ目の教訓。

「いかなる裸の画像にも細心の注意で望むべし」

この業界でアプリ開発に携わる人にとっては”何を今さら”ですよね。

ただ、ポルノに当たる画像がNGになるのはわかるのですが、

今回リジェクトされた画像はこちらです。

女性の医学 for iPhone

確かに女性の裸なんですが…ポルノじゃないです。

医学のアプリです。…がアップルからは以下のガイドラインに抵触するので

このスクリーンショットは使ってくれるな。とのリジェクトをいただきました。

3.6   Apps with app icons and screenshots that do not adhere to the 4+ age rating will be rejected

We have included additional details below to help explain the issue and hope you’ll consider revising and resubmitting your application.

The screenshot which include nudity is attached for your reference.

ただし、今回はアプリを購入する人(レーティング4+該当者)が

目にする画像としては問題なし、というライトな制限で済んだため、

iTunesConnectの管理画面でスクショを差し替えるという対応でクリア(;-_-) =3 フゥ

アプリ内の画像は削除せずに済んだのでした。

とはいえ、症状チャートという、アプリ内のメインサービスのトップ画像だったため

この画像をAppStoreで使えないのはかなり不本意なのですが、apple様には逆らえません…

今回は裸の審査は想像以上に厳しいよという教訓にして、ぐっとガマン。

審査ってほんと難しい…それを痛感した一件なのでした。

…以上、私たちがこのアプリから得られた知見と教訓でしたが、

少しでも同業の方のお役に立てればと思い、稚拙な筆をとってみました。

もうすでにそんなのは知ってるよ、という方は青い奴らだと思って笑ってください。

いやいやちょっと認識が違うよ、と思われた方はぜひご指摘お願いします。

まだまだ未熟ものですが、今後もゆるく発信していきます。

ひきつづきどうぞよろしくおねがいします m(._.)m

About rikanakayama
Smartphone app &web service producer. Android女子部。LOVE BEER & WINE. スマホ専用チェックインサービス「ポイントライフ」。アプリ: tuneTV−テレビが楽しくなる無料アプリ/ もえたんfor iPhone / 女性の医学 for iPhone/ ねつ造電話/

One Response to 医学的な画像でも裸は裸という誤算−iPhoneアプリ審査

  1. ピンバック: Tweets that mention 寄付と裸の教訓−女性の医学 for iPhone « ジェネシックスブログ -- Topsy.com

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。