リジェクト事例共有:アプリ内課金

審査中だったアプリがリジェクトされましたので共有ですorz

■概要:

ダウンロード後、一定期間が経つと利用期限が切れ、30日間利用チケット
等を購入する事により継続利用が可能になるアプリを申請していました。

■リジェクト原因:

アプリ内課金を行う為の仕組みIn Apple Purchase(以後IAP)にて、
設定した内容、および課金認証の仕組みに不備がありました。
(余談ですがアップルの担当の方、すごく丁寧に説明してくれました。ありがたし)

アプリ内課金を行う為には、IAPの設定にて課金の種類を選択する必要があるのですが、
日数制限チケットのようなものは”Consumable(消耗型)”ではなく”Subscriptions(購読型)”
で申請する必要があるとの事です。まずココ間違えていました。。

また”Subscriptions(購読型)”の場合、同一ユーザーが保持する複数のデバイスで、
購入したものが使えなければいけないとのこと。
(例:僕がiphoneで買ったチケットを、僕のiPadでも使える)

■対応案:

typeは”Subscriptions(購読型)”で再設定。

また外部サーバーを用意し、そこで購入情報を管理。
同一ユーザーの複数デバイスでのアプリ使用に対応する。
(この方向で修正準備中です)

■おまけ:

課金タイプの違いについて、簡単にまとめです

Consumable(消耗型)
→1度限りで消費する物(何回でも買える)、例えばコインや薬草など

Non-consumable(非消耗型)
→1度だけ購入する物、機能追加など。

Subscriptions(購読型)
→今回のような継続課金の場合はこれ。雑誌の定期購読や日数制限チケットなど
 重要:このtypeの場合は必ず、同一ユーザー複数デバイス対応が必要。

■参照:

In App Purchase プログラミングガイド P9-10
http://developer.apple.com/jp/devcenter/ios/library/documentation/StoreKitGuide.pdf

■追記
Subscriptions(購読型)ではApp store からのレシートでtransaction情報がもらえないとの事、
購入情報の管理をするのが現状では難しくなったので、一旦アプリ内課金はしないことにしました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。